セフレを探せるサイトやアプリを見てみると、思っている以上に恋人持ちや婚約者の利用が多いのです。
セフレ関係というのは、恋人や婚約者といったパートナーがいない人が求めるイメージがありますが、実際は半数近くはパートナーがいたりするのです。

そもそも、独身で恋人もいないような人は、かなり自由な環境にあるわけです。
それこそ、いつでも風俗へ行くことができますし、ナンパをして一晩一緒に過ごすことも可能なのです。

でも、恋愛関係を結んでいたり結婚をしていたりすれば、そういった自由な行動ができないわけです。
そのため、パートナーとのセックスでは満たされないような人は、サイトやアプリを使ってセフレを探す行為に出るわけです。

セフレ関係であれば、定期的に会ってセックスをするだけでいいですから、パートナーに見つかるリスクも低いです。
いつでも好きな時に関係を終わらせることもできるので、気がれなく関係を結ぶことができる利点もあるのです。