セフレサイトやアプリで人妻と割り切り関係を結ぶ人も多いですが、特に仕事をしている人妻であれば、仕事終わりに夜の営みを行うこともできるのです。
専業主婦やパートで働いている人妻だと、むしろ時間を合わせるのが難しいと言えるので、共働きの方が都合がいいのです。

月に1回か2回、仕事が終わった後にセックスをするぐらいですから、人妻の旦那に怪しまれることもないでしょう。
飲み会や残業などいくらでも言い訳を作ることができるので、それも仕事をしているからこその強みなのです。

むろん、自由に使える時間は少ないでしょうから、セフレ以上の関係を望むことは厳しいです。
ただ、相手が人妻だとどちらにしても肉体関係を超えてはいけないわけですから、特に問題はないでしょう。

とりあえず自分好みの人妻を探してみて、専業主婦なのか仕事をしているのかを確かめてみるといいでしょう。
そしてもし仕事をしているようであれば、積極的にアプローチしてみることをオススメします。